効果

クラチャイダムが、癌に効果があるのは嘘だった!?

更新日:

クラチャダイムが癌に効果があると言われていますが、それって本当でしょうか?
気になったので、調べてみました。

 

クラチャイダムが癌に効く!その理由はロイシンにあった!?

ロイシンは、アミノ酸の1つで、筋トレを行っている人の間では、有名な成分です。そんなロイシンですが、実はクラチャイダムに多く含まれています。

ロイシンの2つの効果が癌を予防する!?

☑️肝機能の改善
☑️ストレス緩和

ロイシンには、この2つの効果が認められていて、それが癌に効果があると言われています。

ですが、ここで注意があります。肝機能は、癌にならないための働きを担っていますが、

癌を治したり、抗がん作用があるわけではありません。

あくまで、癌を予防してくれるものと理解して頂けると嬉しいです。とはいえ、解毒作用としては、ガン予防策には、非常に有効です。ですから、しっかり予防対策をこうじていれば、ガンになるリスクも当然下がります。

では、この肝機能の改善とストレス緩和がどのように、癌予防につながるのかをみていきましょう!

 

 

解毒作用が癌を予防する!!

肝臓は、解毒作用を受け持っているので、毒素やウイルス、癌細胞までも解毒作用で排出します。

ですが、肝臓自体の機能が低下していると、血流にのってきた癌細胞を除去できずに、肝臓内で癌細胞となって、増殖してしまいます。

血流に乗ってくる癌細胞は、まだ弱いので、本来の肝機能で排除されなければ、癌細胞は肝臓内で増殖するリスクは非常に高くなります。

このようにデトックス作用が、いかに発がん性のリスクを減らすのに大切かがわかっていただけると思います。

 

ロイシンについてもっと知っておこう♬

ロイシンには、弱った肝機能を回復・強化させる働きがあります。そのため、体内に入ったアルコールや有害物質を積極的に分解し排出を促します。

この有害物質を排出するデトックス効果を高めるロイシンが、癌の予防では大きな力を発揮します!

また、ロイシンは筋肉づくりに高い効果を持っていて、筋トレ好きで知らない人はいないくらいです。このロイシンは、筋トレをする人だけでなく、中年や高齢者にもオススメの成分なのです。

ロイシンは、最も筋肉に含まれる割合が高く、筋肉全体の9.1%がロイシンで構成されています。そんなロイシンですが、実は、体内で増やすことができません。

だから、体内のロイシンの量を増やすためには食事やサプリメントから摂取する必要があるのです。

ロイシンをたっぷり含んでいるクラチャイダムのサプリがオススメです。

クラチャイダムのサプリをもっと知りたい方はこちら

 

 

-効果

Copyright© クラチャイダムは40代女性が飲むべきサプリメントって本当!?【その真実に迫ってみた!!】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.